大人の少年で、僕はありたい。

2017年新卒で、人材業界に就職しました。 趣味は読書と、手紙を書くこと。 大人の少年で、僕はありたい。 好きなものは、雨の日とカフェオレ。

「困った時の〜〜さん」と言われたい。

「私は、人に利用されるのが苦手なんです」という人がいます。

僕からすれば、それってすごくもったいない。

 

そもそも、人に利用されるとか、うまく使われることは、いいことだと思うのですが。

むしろ、人にうまく利用されない人は、どうやって仕事をやっていくのだろう?

 

誰もが人を使う側であるわけではないというのは、周りを見れば一目瞭然なわけで。

まあ、そもそも人を「使う」「使われる」と二分する議論はそもそも論な気がしますが。

両方の役割を担ってこそ、だと思うんです。

 

僕は、いろんな人に僕という人間をうまく使って欲しいと思っています。利用して欲しい。

むしろ、いつもゆってぃをご利用いただきありがとうございます、と思っています。

 

「困った時の〜〜さん」と言われたい

僕がいちばん嬉しいのは「困った時のゆってぃさん」と言われることです。

それはすごく嬉しい。

 

何かあったときに、

「とりあえず、ゆってぃさんに声をかければなんとかなる」

と言われたいし、そういう人を目指しています。

 

それって、ただ便利に利用されて終わりでしょ?

というのは、間違っています。

うまく人に利用されるのは、すごく大切なことで、むしろ誰にでもできることではない。

利用される価値がないと通りすがりで終わるよりは、うまく利用してもらうことで僕の価値を発揮させてもらえるなら、とても嬉しいじゃないですか。

 

いつも、ありがとう。

これからも、よろしくお願いします。