読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の少年で、僕はありたい。

大学で学問やっています。4年生。主に物理学。趣味は読書と、手紙を書くこと。好きなものは、雨の日とカフェオレ。人材業界に就職する新卒です。

徳永英明『いかないで』

日記 音楽

 

あなたのことを 覚えた心

それがどうして いけないんだろう

二度と逢えない それは知ってる

名前も呟かない

 

 

いかないで 僕の心から

いかないで 消えていかないで

これ以上 これ以上

あなたを失くしたくない

 

悲しみを 悲しみのままで

切なさを 切なさのまま

心に留めたいのに

出来ないんだ

 

時の流れは優しいよね、と

人は言うけど 違うと思う

大切なもの 取り去るばかり

返してはくれない

 

いかないで 僕を残して

いかないで ここにいてよ

あの愛しさを あの激しさを

優しく閉じ込めないで

 

いかないで この胸にいて

いかないで 内側から抱きしめていて

傷つけてもいいんだ

 

誰にも 言わないで

このままでいいから

静かに 愛にいさせて

 

いかないで まだ届くなら

いかないで この言葉だけを

愛してる 愛してる

声にはならないけれど

 

いかないで 僕を残して

いかないで ここにいてよ

あの愛しさを あの激しさを

優しく閉じ込めないで

 

 

いかないで 僕の心から

いかないで 消えていかないで

優しく振り返る人に

したくない

 

これ以上もうあなたを

失くせない 

 

僕が中学時代から大好きな、徳永英明さん(昔からカラオケでもよく歌っていたw)。

その徳永英明さんの『いかないで』という曲があって、その歌詞がものすごく素敵で、ふと聞いていてたまらなくなったので、つい引用。

 

優しい言葉だなぁ。そして、すごく切ない。

どうやったら、こんなに柔らかい、愛に溢れた優しい言葉が書けるんだろう。

 

ここまで、誰かを愛せるって。

全身を賭してまで愛した人がいて、その人と離れてしまうこと。

どれほどまでのものなんだろうって。

 

YouTubeでも素敵な動画があったので引用。(音でます!)


いかないで

半端なく、心に響きます。

言葉っていいなぁ。

 

もう一つ、別のverで!


聞き入るこの曲!!いかないで 玉置浩二 徳永英明

 

僕が、最も大好きなアーティストは誰ですか?と聞かれた時に即答している玉置浩二さん。

大ファンです。

僕は彼に憧れて、めちゃくちゃ安全地帯の弾き語りとか練習したな。笑

 

その玉置浩二さんとのコラボverの動画もあったので、よかったら!

 

はあ。

アーティストって、すごいなぁ。

僕もそんな風に、生きていきたい。