大人の少年で、僕はありたい。

2017年新卒で、人材業界に就職しました。 趣味は読書と、手紙を書くこと。 大人の少年で、僕はありたい。 好きなものは、雨の日とカフェオレ。

今日から春ですね。

今日は春分の日だということで。

もう夜になって日が暮れてしまいましたが、今日のお昼は暖かく、これから春になるのだという期待感に溢れた1日だったと思います。

 

僕は今週、大学の卒業式を迎えます。

ちょうど4年前には、大学生になることをとても楽しみにしていた自分がいたことを思い出したりして。

僕の大学生活というのは、4年前に想像していた以上の経験ができた4年間だったと思います。

と言いつつも、どこか懐かしい感覚で大学時代を過ごしていたのも事実。

結果的には、人生の中でいつか経験したいと思っていたことが、想像以上に早く訪れて経験できた、という感覚がぴったりです。

 

10代のあの頃、圧倒的に前倒しの人生を送ろうと決めた瞬間がありました。

あの日を境に、僕の人生の流れは一気に変わりました。

いま振り返ってみると、あの時に思い描いていたものが前倒しで経験できたという感覚。

だから、この大学時代にはどこか懐かしさを感じるのだと思うんです。

 

大学時代は良き時間だったけれど、もう一度戻りたいかと言われると、そんなことは1ミリも思いません。

むしろ、大学時代の後半には、早く次のステージに進みたいとすら思っていました。

それは今が楽しくないとか、そういうことではなくて、今は今で充実しているんだけれど、言葉を選ばずにいうとちょっとこの”のんびり感”に飽きてしまった。笑

部分的には圧倒的に圧縮された時間を過ごしたりもしましたが、大学時代として振り返ってみると、かな〜りのんびりとさせてもらった4年間だったと思います。

本当に感謝しかない。

 

さて。

今日から春ですね。

春は別れの季節であり、同時に新たなステージへの扉が開く瞬間でもあります。

久しぶりに、人生のステージが変わる楽しみを持ちつつ、今を過ごしています。

みなさんに、良き春を。

いつも、ありがとう。