読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の少年で、僕はありたい。

大学で学問やっています。4年生。主に物理学。趣味は読書と、手紙を書くこと。好きなものは、雨の日とカフェオレ。人材業界に就職する新卒です。

もらった思い入れも一緒に身に着ける 〜手袋の温もりは心の温もりだと思う〜

日記

冬になると、だんだんと厚着になっていくのがいいんです。

身に付けるものが増えていくということは、その一つ一つに思い入れがあるわけで、その思い入れも一緒に身につけていくということ。

例えばそれが、誰かからもらったプレゼントだったりすると、なおさら嬉しいわけです。

 

手袋の温もりは心の温もりだと思う

僕の先輩(というか兄貴というか)から、僕の誕生日にもらった手袋があります。

ちょうど僕の誕生日が12月で、これから「寒くなるぞ」ということで。

f:id:Yuto-K:20170126194407j:plainじゃーん。(机の上に出して撮った写真w)

 

もうすぐ社会人になるね、ということで、スーツやコートを着るときに使うものがいいよね。と言って、この手袋をもらいました。

いやあ、嬉しかったな。

僕は大体はネイビーのスーツと、黒のコートを着ることが多い。(まだ学生だけど)

特に冬は、服装がダーク色になっていくので、手袋はそれに合うような、でもちょっと明るめのものがいいよ、ということらしい。

 

早速、この冬から外出時には毎日使っています。

その度に、手袋を取り出して身に付けるたびに、心がほっこりします。

手袋の温もりは、心の温もりになるんですね。

いまの季節はもう十分に寒いけれど、また一段と冬が楽しみになりました。

f:id:Yuto-K:20170126195715j:plainこの写真はちょうど12月の頭に東京に行ったときの丸の内からの写真。今から冬がやってくるという雰囲気が、写真からも伝わる気がする。ちなみに向こうに見えるのは東京駅。

今は冬模様なのだろうか。