読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の少年で、僕はありたい。

大学で学問やっています。4年生。主に物理学。趣味は読書と、手紙を書くこと。好きなものは、雨の日とカフェオレ。人材業界に就職する新卒です。

大学で大掃除をした年末のはなし。

日記 大学時代

 

今日は1日中家で過ごしています。ゆってぃです。

昨日はちょうど、大学の学部で大掃除会があって、午前中は学部の掃除をしていました。

そのあとお昼には、学部生と教授陣がなぜか一同に会して、手作りのぜんざいを食べるという、ちょっと変わった会があったようです。(ぼくはそちらには参加していない)

物理学科の学生で、普段使っている理学部の窓を拭いたり、まあいろいろ大掃除をする機会というのは、実は僕が大学に入って初めてのことです。4年目にして。

 

普段は掃除のおばちゃんが、廊下とか、ゴミ箱とか、御手洗いとか、そういったところを掃除してくれているのですけれども。(いつも、ありがとうございます)

普段はできない窓を拭いたり、大きな荷物を片付けたり、そもそも教授陣の研究室の片付けをしたり。

あ。理系あるあるだと思うのですけれど(そうでもないか)、教授の研究室というのは、本当に物が多くて、そしてその溢れかえっている物ーー専門書や論文各種の書類、ファイルやらパソコン5台やらーーを綺麗に整頓している方もいらっしゃれば、そうでない方もいる。要は人によります。

僕の研究室の教授はまあ割と整頓している方なので良いのですが、これが人によっては、もう部屋に入るなり、足の踏み場もない。。という方もいらっしゃいます。

 

***

 

先日、とある先生のところに、事務的な書類を提出しに行きました。

本当はドアも半開きしか開かない研究室で、体を斜めにしないと入れないほど色々なもので(本当に色々なもの。何があるんだろう)溢れかえっているので、できれば入りたくないのですが、まあ印鑑をもらわなければならないので、しょうがない。

 

僕「先生、あの書類です。印鑑いただけますか」

先生「おう、わかりました。ちょっとまってよ。印鑑はー、たしかー、この辺りだったはず。」

 

と言って、「この辺り」をガサゴソガサゴソ。。。

 

・・・

 

先生「あった!」

僕「(え!あったの。どこから見つけてきたんだ。。すごっ!)」

とは言えず

僕「ありがとうございます」

と言って、いそいそと部屋を後にしました。 

 

***

 

とまあ。そんなこともあるわけです。

ちなみに、その先生の研究室が綺麗になるのは、この年末の大掃除があるときらしく、そしてこの大掃除は年によってあったりなかったりするそうなのでーー今回は確か8年ぶりとか。国立大学の講義の日程上、そうならざるをえないらしいーー、今年はこの先生の研究室の学生が懸命に綺麗にしたのだという話です。うん。

 

大学の年末大掃除も終えたし、先週は研究室の忘年会兼クリスマス会も開催したので、今年はいったん大学に行くのは終わりです。また来年。

うちの研究室の先生は、年末は子供たちと一緒にディズニーランドに行くとかなんとか。

先生の都合や、研究室の学生で帰省しているメンバーもいたりして、諸々の都合でわりと長い冬休みです。

僕は特に予定はないですが、こうして家でブログを書いたり、いまは大体は音楽を聴きながら年賀状を書いたりしています。

そうやってゆっくり過ごそうかな。毎日1時間は歩いて、筋トレをすることは継続しつつ。

寒いですね。雨も降ってきました。

みなさんも、良い年末をお過ごしください。