読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の少年で、僕はありたい。

2017年新卒で、人材業界に就職しました。 趣味は読書と、手紙を書くこと。 大人の少年で、僕はありたい。 好きなものは、雨の日とカフェオレ。

はじまりはいつも雨

その日は雨でした。 ふと浮かんできたのが、この曲で。 ASKA - はじまりはいつも雨 - YouTube 君に逢う日は 不思議なくらい 雨が多くて 水のトンネル くぐるみたいで しあわせになる という歌詞で始まるこの曲は、知っている方も多いと思います。1番は次のよ…

やしきたかじんさんの歌

金色に染まった街が 哀しいほどきれいやね 二人見降ろす人の河 どこへ流れるんやろ うまいこと言われへんけれど 夢追いかけるあんたを 待てないうちのせいやから 自分のこと責めたらあかんよ という歌詞で始る。 やしきたかじんさんの「大阪恋物語」を聞いて…

声にならないほど、今君は綺麗だよ 〜Uruさんの歌う『星の中の君』〜

確かもう半年くらい前のことだと思いますが、大学の友人とドライブに行っていた時に、 最近YouTubeでよく聴いている人がいて、あなたが好きだと思う。 と勧められたことをきっかけに聴き始めた、Uruさんというアーティストがいます。 いろんなアーティストの…

星の消えた夜に〜思い出よりも確かなもの〜

多分 君は少し強がりで いつも笑顔作ってばかり 泣きたいなら 無理しなくてもいい すぐ泣けばいい 多分 君はとても優しくて 一人で抱え込むばかり 少し歩くのに疲れたら 荷物をおろせばいい 大丈夫だよ 大丈夫だから 大丈夫だよ 大丈夫だから ほら 夜が更け…

音楽と言葉。〜内側にあるものに共鳴するからこそ、心が震えるんです〜

音楽を聴いたときに入ってくる、その歌詞の中にある言葉のひとつひとつ。その端々とか、音の重なりとか、そういったものが今までの自分の人生とか経験と重なり合って、心が震えるんだと思うんです。 強い言葉、強いメロディー、強い音楽であればいいというわ…

徳永英明『いかないで』

あなたのことを 覚えた心 それがどうして いけないんだろう 二度と逢えない それは知ってる 名前も呟かない いかないで 僕の心から いかないで 消えていかないで これ以上 これ以上 あなたを失くしたくない 悲しみを 悲しみのままで 切なさを 切なさのまま …

阿部真央「嘘つき」

貴方が植え付けた匂い 今も私を呼び止める 貴方が植え付けた癖 今は私を彩っている また夏にやってくると あやすようにそっと抱き寄せて 貴方が置いてった言葉 今も私は捨てられずに ここでずっと待ってるよ こうして ここてひとり問うてるよ 「どうして?」…

君がくれた夏。その奇跡。

君の描いた未来の中に、僕はいない。その時代もない。まだ少しだけ、傷を抱えたふたりは、夢の続き探してた。 以前も書いたのですが、家入レオの「君がくれた夏」という曲は、本当に良い曲ですね。 何度聞いても、心が痛い。 なんでこんなに響くのだろう。 …

旅はまだ終わらない。

語り継ぐ人もなく 吹きすさぶ風の中へ 紛れ散らばる星の名は 忘れられても ふと、本当にふと、中島みゆきさんの「ヘッドライト・テールライト」の歌詞が頭の中に流れてきました。 僕が幼いころ、すごく好きだったのが「プロジェクトX」というNHKのテレビ番組…