読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の少年で、僕はありたい。

大学で学問やっています。4年生。主に物理学。趣味は読書と、手紙を書くこと。好きなものは、雨の日とカフェオレ。人材業界に就職する新卒です。

自分の勉強にどれだけ身銭を切れるかが、その人の知性である。

先日、とあるセミナーに参加しました。 その時の参加費用は、5000円。 僕は、セミナーは基本的に有料であるべきだと思っています。 なぜならば、やっぱり身銭を切るということ自体に、ものすごく意味があることだと思っているから。 なぜ、身銭を切るか…

手を挙げてから、言うことを考える人に、チャンスはやってくる。

先日、友人と一緒に、とあるセミナーに参加しました。 セミナー後半に、質疑応答の時間があって。 「では、何か質問がある人はいらっしゃいますか?」 という講師の問いかけに対して、何も考えずに間髪入れず手を上げている自分がいました。 セミナー形式の…

人生が変わるのは、今までにない選択をした瞬間。

先日、仲間とともに、海辺沿いの花火大会を見に行きました。 その瞬間があまりにも綺麗だったもので、こうして書き記しておこうと。 今までと違う選択を決断するきっかけをくれた人に感謝 そもそも、僕は祭りとか花火大会とか、人混みが、オブラートに包んで…

言葉は、心の栄養。人生のどん底だと思ったら、本を読もう。

人は、何か壁にあたったとき、苦しいとき、どうやってそれを乗り越えるのか。 過去の成功体験も、プライドも、夢も、もちろん力になってくれる。 周りの人に支えられるということもあります。 でも、一体周りの人の何に支えられるのか? 人が挫折という壁に…

「話す」には5段階のレベルがある。

僕の師匠は、サラリーマン時代、営業のプロ。 営業軍隊の大手部隊をマネジメントする、という超最強のビジネスパーソン。 その師匠が営業マンとしてすごいのは、「話す」ということに関して、ものすごいプロフェッショナルだから。 話す相手が誰なのか。玄人…

タイムマネジメントはテクニックではなくて「性格」の問題。

「タイムマネジメント」という言葉が社会に浸透して久しいです。 それだけ現代は、情報に溢れかえっており、かつスピード感を持って生活をしているからこそ、タイムマネジメントを必要とする人が多いです。 タイムマネジメントに関する書籍や記事というもの…

誠実さとは、自分との約束を守る力。

仕事で一番大事なものは「信頼」である、というのは最低限のベース。 でも、本当の意味で信頼の大切さをわかっていて、かつ日々の言動にそれを反映させることは、ものすごく難しいことだったりするかなと思っています。 僕も10代の頃から貪り読んだ成功者…

本当にやりたいことは、限界までもがくことをしないと見えない。

一人で少しドライブをし、家に帰ってきました。 こうして自宅の部屋でゆっくりパソコンに向かう時間は久しぶりです。 こういう時間がないと、おかしくなってしまいそうです笑 今日はチームのミーティング後、ふと僕の大事な人たちとご飯に。 特別予定してい…