読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の少年で、僕はありたい。

大学で学問やっています。4年生。主に物理学。趣味は読書と、手紙を書くこと。好きなものは、雨の日とカフェオレ。人材業界に就職する新卒です。

今日から春ですね。

今日は春分の日だということで。 もう夜になって日が暮れてしまいましたが、今日のお昼は暖かく、これから春になるのだという期待感に溢れた1日だったと思います。 僕は今週、大学の卒業式を迎えます。 ちょうど4年前には、大学生になることをとても楽しみに…

夢を持っている人は強い

僕の後輩にひとり、ものすごくスケールの大きな人間がいます。 昨日、たまたまふとしたことからその彼と話をし、改めてその夢の大きさに触れて、ああいいなあ、と思った。 夢を持っている人は強いです。 夢といっても、「叶ったらいいなあ」というような弱い…

学科の先輩とお茶にいきました。

先日、大学の学科の先輩とお茶をしにいきました。久しぶりに。 その一つ上の先輩は、うちの大学の大学院1年。 僕が大学1年の頃から、一緒に勉強をしたり教えてもらっていたりした仲です。 どの大学、どの学年にもわりとあると思うのですが、いわゆる「勉強グ…

【関西旅行第三弾】USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でびゅー

関西旅行、第一弾は奈良の旅。 yuto.hatenadiary.jp 第二弾は京都の旅でした。 yuto.hatenadiary.jp 第三弾はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)!! USJデビュー 初めて行く、念願のUSJです。 梅田から西九条という駅で「ゆめ咲線」という路線に乗り…

【関西旅行第二弾】京都の旅と清水寺 〜日本人を感じる街〜

引き続き、関西旅行第二弾!! 第一弾の奈良の旅はコチラ 初めての京都 僕の就職先の企業の配属先が大阪で、今回は家探し&研修を兼ねての関西旅行でした。 その際に泊めていただいていたのが、僕の大学時代のインターンシップ先の企業にいる先輩宅。 約1週…

梅田(大阪駅)は難しい・・

僕が関西(大阪)配属になったことは書きました。 僕の会社は梅田(大阪駅)に直結のビルに入っています。 就活は東京でしていたので、東京に関してはわりと土地勘を持ち始めていた矢先の大阪配属。 梅田に来たのは数えるほどしかないので、今回家探しで大阪…

【関西旅行第一弾】初めての奈良と鹿たち

大阪で家探しをしています。ゆってぃです。 今回はわりと長い期間、関西に滞在します。 その目的は家探しと企業の研修と、そして何と言っても関西旅行!! わざわざ僕の地元から、僕が関西滞在している期間に合わせて、大学時代の友人が来てくれて。 男二人…

上司や先輩に奢ってもらって当然とは思わない

僕は大学時代に、上司や先輩といった多くの大人の人にご飯に連れていってもらう機会が多かったです。 特に20代の若いうちというのは、お金がありませんから、連れていってもらったときには奢ってもらうことが多いはずです。 むしろ、ほとんどの場合で奢って…

何気ない時間を過ごせるしあわせ

久しぶりに、すごくゆっくり過ごせたいい1日でした。素敵な時間。 大好きな人とご飯に行ったとき、ふと店員さんと会話になって、「この4月から社会人になるんです」と言ってくれて。 「そうなんですか!おめでとうございます」 と言ってもらい、嬉しかった。…

卒業シーズンですね、そうですね 〜出会いと別れがあるからこその人生だと思う〜

あと2日で2月も終わろうとしています。 今週から3月ということで、僕の周りでも少しずつ動きが出て来ているここ最近。 今日のお昼は、大学時代4年来の友人とパフェを食べに行きました。笑 明日で引っ越してしまうとのことで。 以前に(といっても確か今月の…

今年もその場があることが、形に残る最大の財産です

去年の夏頃に書いた記事が出て来たので。 *** 新規事業というのは外からみると、花形なのだろうか。 よくある「新規事業立案型インターンシップ」というものに憧れる就活生が多いのも、そうなのかもしれない。 チームでの企画と事業計画、ビジコンでのプ…

僕にとっては浪人時代が人生のモラトリアムだった

金曜日の夜の7時前のいま大学の図書館にいます。寒いですね、しかし。 今日は比較的ゆっくりで、午後は本を読んだりネットを見たりしつつ、卒論をまとめています。 図書館の外に出て思ったのですが、なぜか今日は大学に人が多い。 制服を着た子たちが多いの…

量子コンピュータは面白そう

昨日の卒業研究発表のときに、僕の友人が「量子コンピュータ」に使用することを前提とした実験の立ち上げに関わったということで、その研究発表をしていました。 すごく面白かった。 以前から何度か僕のブログでも書いている天才の彼です。 yuto.hatenadiary…

プレゼンはプレゼント 〜どこまでも聞き手に親切に〜

明日に卒業研究発表を控えています。ゆってぃです。 連日深夜まで研究室にこもりきりで、研究と発表内容の修正を重ねています。 一緒にがんばっている研究室の同期と、夜遅くまで付き合ってくれる教授に感謝です。 明日は朝一から夕方までずっと発表dayです…

卒業研究発表を控えて

今日は朝早く起きて、自室でパソコンに向かっています。 やっぱり朝の時間はいいなと思うわけです。 最近は卒業研究も大詰めで、連日夜まで研究室に篭もる生活をしていたのですが、勉強をするならやっぱり朝がいい。 僕の場合は、コーヒーを淹れて即、パソコ…

50代以降で大切なことは「人生で一番若いのは今」と感謝することだと思う

僕の両親は、ともに50代です。 僕がいま24歳で社会人になろうとしているのですが、僕と同世代の人たちの親世代というのは、おそらくは50代が多いのではないかと思います。 僕の両親を見ていても思うことなのですが、50代以降で大切なのは「人生で一番若いの…

インフルエンザが流行っています、寒いですね・・

2月も後半に入りました。 僕の大事な人が、風邪を引いてしまいました。。 いまが一番の繁忙期だったりもする中で、体調を崩す人が続出しています。どうか、お大事になさってください。 特に今年は、風邪に加えてインフルエンザも大流行しています。 僕の周囲…

研究室で過ごすバレンタインデー

いま、大学の研究室で卒業論文に取り組んでいます。 研究室のiMacで参考文献を開きながら、その眼の前で自分のMacBookを開いて打ち込んでいくという2台体制で卒論に挑んでいます。 僕は物理学科の学生なので、TeX(テフ)というものを使って論文を書いていま…

自分らしく生きることは、多くの人に支えられて生きるということだと思う。

「自分らしく生きよう」という言葉が流行して久しいです。 特に現代は「自分の人生なんだから、自分が好きなように生きよう」という考えがすごく広まっているように思います。 自分らしく生きることは、自分勝手に生きることとは違います。 自分を大切にする…

頭の良さは遺伝する

興味深い記事を読んだので、紹介させてもらいます。 blog.tinect.jp 僕なりの言葉で書くならば、この記事は”知能格差”について書かれた記事です。 すごくわかるなあと思いつつ。 ぶっちゃけ頭の良さは遺伝します。プラス「環境」で、ほとんどが決まると思っ…

上司と飲みにいったはなし

夜中の3時になろうとしている今、わりと変なテンションでMacBookに向かっています。 今日は(日付変わったので昨日は)インターン時代の上司と飲みに行ってきました。僕はお酒はほとんど飲めないのでジンジャーエールを飲みつつ。ご飯に行ったという感じです…

行きつけの美容室を見つけるのってなかなか難しいですよね

今日の午後は、約1月ぶりに髪を切りに行きました。 大学生になって社会人の方に紹介してもらって通い始めた美容室。 時期的に、今回がラストだったと思います。仲良くなった美容師の方も「ゆってぃくん、今回が最後かなぁ。寂しくなるね」と言ってくれて。 …

人生は、失敗したところで終わるんじゃなくて、失敗したところから始まるんです。

あの頃の自分に、伝えたいメッセージがあります。 人生は、失敗したところで終わるんじゃない。 失敗したところから、始まるんだと。 今になって振り返ると、あの頃の僕はすごくギリギリで生きていました。 失敗しない人生が、いい人生だと思っていた。 エリ…

共に頑張ってきた友の内定は嬉しい。

追記 この記事も去年の9月頃に書いた記事です。 僕はテンションが上がってわーっとブログを書いて下書きに入れて、そのままにしてある書き溜めみたいなものが多くあって、最近はその書き溜めを見返しながらちょっとずつ更新しています。。 *** この1年間…

沖釣りデビュー

この週末、初めての沖釣りに行って来ました。 船に乗るもの初めて、釣りをするのもの人生初めての経験で、最初は怖すぎてどうなるかと思いましたが、とても楽しかったです。 早朝6時に出発。(早っ!) 社会人の先輩と大学生の、合わせて7人で沖釣りへ。 こ…

初めての結婚パーティーへ

先日、お世話になった社会人の先輩の、結婚披露宴パーティーに行って来ました。 実は僕の人生では初めての結婚パーティーで、立ち振る舞いも何も分からないまま、少し緊張しつつ。 あるレストランを全体で貸し切ってのパーティーで、150〜200人くらいの人が…

関西(大阪)配属になりました

なんと。 昨日、内定先の企業から「配属通知書」なるものが届き、正式な辞令で関西(大阪)配属が決定しました。 僕は大学は地方ですが、東京採用だったことと、あとは「まあ、君は東京だよ」と人事部に言われてたことがあったので、まあ東京かなー。くらい…

閉じ込められて初めて、世界の広さを知った。

人生の中で一度は、閉じ込められる経験も悪くない。 閉じ込められるというのは、圧縮された時間を過ごすということだ。 狭い世界を経験して初めて、世界が広いことを知るんです。 身体を壊してしまった僕は10代の頃、約4年という時間を独りで過ごした。 自分…

いっぱい眠って、いっぱい書く1日っていいですね

昨日は大学から帰ってきて、晩御飯も食べないまま夜の9時くらいにベッドに入りました。「明日はオフ日だからいっぱい寝よう!」って。笑 結局12時間くらい眠って、今日の朝9時過ぎくらいに起きました。元気になりました。週に1回くらいはこうして10時間以上…

特別な出来事がなくたって特別な場所、というものがあるんです。

卒業しても、帰ってこれる場所がある。 嬉しいとき、悲しいとき、誰かに会える場所がある。 でも、いちばん嬉しいのは、何気ない瞬間にふと立ち寄ることができる場所だということ。 そんな何気ない瞬間が、誰かの笑顔になってまた明日に向かっていく。 特別…

『がんばってるきみへ』という本が届きました

がんばってるきみへ という本が届いた。 僕の誕生日に送られてきた本。 郵便ポストから取り出して「あれ、なんだろう?」と思って開けてみると、この本が入っていた。 という展開にはならなかった。 なぜなら、僕は誕生日の時、ちょうど内定先の企業の研修が…

もらった思い入れも一緒に身に着ける 〜手袋の温もりは心の温もりだと思う〜

冬になると、だんだんと厚着になっていくのがいいんです。 身に付けるものが増えていくということは、その一つ一つに思い入れがあるわけで、その思い入れも一緒に身につけていくということ。 例えばそれが、誰かからもらったプレゼントだったりすると、なお…

朝が訪れるまでの時間に

朝が訪れるまでの時間が好きだ。 いま、明け方の5時半を過ぎたところ。 まだまだ外は暗くて、明るくなるまでにはもうしばらくかかりそう。 ちょうど1時間ほど前の4時半頃に起き、約1時間ほど大学の勉強をして、小休憩。 以前から行っている、モノの性質を研…

「寒いね」に「そうだね、寒いね」と言ってくれる人がいるしあわせ

昨日の夜、久しぶりにドライブにいきました。 誰かとドライブにいくときは僕が運転することが多いのですが、その人はよく運転してくれるんです。横に座って景色を観れるのは悪くない。 最近ドライブに行くのはわりと久しぶりな気もする。うん。 夜のドライブ…

「今」「ここ」に関係のないことはしないと決断しよう。

何かをやっている時は、携帯を手放して見ない。 パソコンを開いて作業をしている時は、LINEやTwitterといったSNSもメーラーも落とす。 当たり前のようなことですが、人間というのは怖いもので、一番大事なことをやっている「今」なのにも関わらず、携帯やSNS…

人生はオーディションの連続である。と思った話

以前に読んだ記事の中で、とても共感した記事があったので引用させていただきます。 『人生とは自己紹介の連続である』という記事。 hatomune163.hatenablog.com 本当にそうで、例えば就活なんかだとわかりやすくて。 前に『面接の場で聞かれることは、2つの…

大阪から一番読んでもらっています、ありがとう。

大阪ら一番読んでもらっています! 僕のブログを一番読んでくれているのは、実は意外なことに(?)一位は大阪なんです。大阪市ですね。(ありがとうございます!) 僕はすごく意外だったのですが、どうでしょうか。 というのも、まず僕自身の出身が大阪では…

千田琢哉さんとの出会い

誰にでも「この人は!」と思えるような出会いがあります。 言うなれば、運命の人だと自分で直感する人。 それは身近な人だったりもするし、あるいはまだ会ったことのない人だったりもするのだけれど。 出会いによって人生が変わるというのは、本当だと思いま…

市役所の出入り客をターゲットにしたパン屋さんのビジネスモデル

年金機構と市役所に行ってきたという記事を書きました。 yuto.hatenadiary.jp 市役所からの帰り、その役所の前にパン屋さんの屋台(のようなもの)があったんですね。 この寒い時期に、わざわざ外でパンを売っているのを見て、しかも結構な人が並んでパンを…

年金機構と市役所に行ってきました。

今日の午後は、年金機構と市役所に行ってきました。 内定先の企業への提出書類があり、そのためです。 その2箇所に行って思ったことを。 初めて足を運んだ年金機構 まず、年金機構という場所には初めて行きました。 僕はいま現在、年金の支払いは保留中です…

読書の習慣を身につけることについて 〜本好きな人たちは、自分自身で読むべき本を見つけ出す〜 

「本を読む習慣をつけよう」という言葉があります。 ふと思い出したのですが、僕が中学生の時は、国語の授業の冒頭10分間を「読書の時間」として定め、みんなで黙って本を読むという制度がありました。 僕の学校だけだったのか、それとも中学校というのは概…

深夜のファミレスが支える僕らのもうひとつのリアルがあると思う 

先日、ふと『ファミレス24時間営業廃止、携帯が深夜の客足を止めた』という記事を読みました。 ファミレス24時間営業廃止、携帯が深夜の客足を止めた|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン ふと、この記事が僕の中に引っかかって、ブログに書こうと…

卒論をがんばる理系学生の1日。

僕は大学は物理学科なのですが、お隣の地学科の研究室にお邪魔して、いまこのブログを綴っています。 いまの時期、理系学生は卒業研究(ないし卒業論文)に懸命に取り組んでいることでしょう。僕もそうです。 僕の専門は物性物理学分野といって、「物性」と…

あのとき夢見た場所は、いまここにある。

ずっと探していた理想の自分って、もうちょっとカッコよかったはず。 誰かの歌にあったように、あの頃の自分が思い描いていた自分って、どんなものだっただろうか。 僕があの頃に探していた理想の自分。 これ以上ないくらいにいっぱい遊んで、まあ時々勉強も…

今の僕には、今の世界の景色しか見えない。

時々、ふとあの頃を振り返ってみることがある。 その時に立っているのは、例えば17歳の僕だったりもする。 今となってみると、あの時どうしてあんなことに悩んでいたのだろう。どうしてあれほど生きることが苦しかったのだろう。しんどかったのだろう。あん…

地元を離れる前に久しぶりの初詣に行きました。

今更ですが、先週に友人と初詣に行ってきました。 初詣にいくのは10年ぶり?くらいでしょうか。たぶん。 中学生の時も行ったかな。あんまり覚えていないのですが。高校以降は行っていないはずです。 友人とご飯を食べに行こう!となって。 もう年が明けて何…

少年院で法務教官している方の講演会に行ってきました。

少年院で法務教官している方の講演会に行ってきました。 先日、大学で開催された、とある方の講演会を聞きに行きました。 その方は法務省の方で、僕らの都道府県にある少年院で、法務教官をなさっている方です。 すごく、よかったんです。 僕は感謝の意を込…

好きなものは「ハンバーグ」と即答できること。

先日(というか昨日か)、久しぶりに足を運んだ場所の人たちと、ディナーにいきました。 その名も、ハンバーグ屋さん。 これはその時のドリンクの写真。 ゆってぃは、右下の『いちごミルク』です。美味しいんですよね。うん。 ハンバーグといちごミルクとい…

学校に投資するのは本当にありなのか? 〜「学校への投資」と「教育投資」を混同してはいないだろうか〜

僕はこの4年間で、奨学金を借りていました。日本学生支援機構から借りる奨学金という、いちばんメジャーな奨学金ですね。 僕が通っているのは国立大学なので、年間の授業料が大体50万円半ばくらい。(入学金が確か30万円弱くらい、だったはず) ただ僕は授業…

言葉の音楽を聴くために、文章を書いて過ごす眠れない夜があるんです。

さて。なんだか眠れずに、気がつけば夜中の2時半を回ろうとしています。 本を読んでみたり、ビールを飲んでみたり、夜空の下で散歩をしてみたり。 僕には夜の愉しみが幾分かあるのですが、眠れない時には何をやっても眠れない。 眠くないわけではなくて、む…