大人の少年で、僕はありたい。

2017年新卒で、人材業界に就職しました。コンサルのお仕事やっています。 趣味は読書と、手紙を書くこと。 大人の少年で、僕はありたい。 好きなものは、雨の日とカフェオレ。

初のお給料をもらいました

書こうと思っていましたが、なかなか書く機会がなかった記事について。

4月25日、社会人として始めてのお給料をもらいました。(振り込まれました)

嬉しかった。

 

***

 

つい1年前まで僕は就活生だったので、よく覚えているのですが、選考を通して会う人会う人に「その仕事のやりがいは?」とか「はたらいていて、よかったと思うことは?」という質問をしていたことを、今でもはっきりと覚えています。

いま、就活をしている就活生も、きっと同じはず。

出会った目の前の大人は、どういう想いで、何が楽しくて、はたらいているんだろう、と。

 

僕が就活生時代にその質問を繰り返す中で、たくさんの答えに出会いました。

人それぞれの答えがあって、一人ひとりにとってのやりがいがあって。

それはすべて正解だと思うし、その多くはこれから社会に踏み出す僕にとっては、どれも輝いて見えました。

(もちろんそうじゃないものもたくさんあったけれど。笑)

 

自分の足で立つという喜び

4月末に始めてお給料をもらって、僕は初めて、はたらく意味の一つを見つけたような気がします。

それが、自分の足で立つという喜びでした。

まだまだ新入社員で、会社から研修をさせてもらって、なおかつ給料をもらうという構図には変わりありませんが、それでも社会人として初めてもらうお給料です。

一人の人間として、自分の足だけで立つということ。

「自立」というにはまだまだかもしれませんが、それでも、自分が働く企業からもらうお給料で生活をするということは、今までにない感覚なんです。

 

特に僕は、それまで実家で暮らしていましたらから、物心ついた時から20年間変わらない環境の中で生活しているわけです。

大学時代、大学生としては十分なお金を毎月稼いだりもしていましたが、それらとは全く次元が違う喜びがあって。

初めての一人暮らしという点も大きかったかもしれません。

 

僕が先日、自分のFacebookに書いた社会人としての抱負があります。

ありきたりの言葉ですが、まずはきちんと仕事ができるようになりたい。
ちゃんと仕事ができて、1人で立って初めて、大人になるということなんだと思っています。
その上で自分の譲れない想いを持って、自分の大切なもの、大切な人を、大切にできる。そんな自分でありたいなと僕は思います。

誰もがあの頃に持っていた想いとか、憧れとか、優しさとか、そういったものは、大人になっても忘れずにありたいなあ。
という願いを込めて。

というもの。

本当にそう思っています。

ちゃんと仕事ができて、まずは1人で立って初めて、大人になるということなんだと。

僕はそう思っています。

 

自分の給料分以上を稼げるようになること

企業人として、毎月決まった日に、決まった額以上のお金が振り込まれるというのは、想像している以上にすごいことです。

それは、稼ぐことのシビアさ、事業の裏側を作ることの大変さを見れば一目瞭然なわけで。

学生時代と同じように、1時間働いたのでいくら、という世界ではありません。

 

僕は上で「お給料をもらった」と書きましたが、本来はお給料は稼がなければならないものです。

いただくお金は企業からもらうものではなくて、お客様からのものであって。

だからこそ僕らは、1日でも早く、自分がもらう給料以上のお金を稼げるようにならなければなりません。

その前提を忘れずに、まずは目の前の仕事で結果を出せるようにありたいなと思います。

 

「感謝」の反対は「当たり前」です。

人間というのは誰しも弱いもので、あらゆることが当たり前になってしまうと、感謝の心を忘れてしまう。

いま、僕らがこうして立っていること、立たせてもらっているということへの感謝は忘れず、今を生きたいですね。

ありがとう。

ブログを開設して、1年が経ちました

そういえば、4月の末でこの「大人の少年で、僕はありたい。」というブログ開設から1年が経ちました。

10代の頃からずっとブログを書いてきた中で、一番多くの記事を書いたブログであり、かつ、僕の大学生活の一部と、社会人になる節目のタイミングで書いているということもあり、僕にとってとても大切な記録となっています。

この記事で467記事目なのですが、1年間の中でこれだけの記事を書いたのは、今までになかったんじゃあないかな。

今までは気まぐれでブログを変えたりもしてきましたが、このブログはずっと書き続けようと思います。

 

はてなブログでこのブログを開設した際は、これからずっと書こうという意気込みは全くなく、ただ前のブログから気持ちを変えて移転したい、タイミングかなという漠然とした気持ちだけで、このブログを書き始めました。

最初は毎日10人とか20人くらいのアクセス数で、それでも読んでくれる人がいるという喜びと、単純に書くことができる楽しみで、日々いくつもの記事を書いていました。

それがいつしか100人になり、150人になり、今では毎日200人以上の方が読んでくれるようにまでなりました。

いつも読んでくださっている方、本当にありがとう。

 

「就職活動」の経験が一つのコンテンツとして

僕は去年、就活生だったわけで、その体験をもとに就活についてまとめて書くようになったことは、すごく大きいです。

大学時代の僕は、インターンシップを通してずっと就活生と関わっていたわけで、そして今は人材業界の企業に就職しているわけです。

就活というのは「生き方」であるわけで、ひとつの手段なんです。

その「自分自身がどうあるのか」という、いわゆる”あり方”を考えることが、僕自身の生き方の真ん中にずっとある一貫したもの。

そのひとつとして、就活について書くことは、僕にとってもすごく大きなものでした。

 

いま、このブログではその就活関連の記事がすごく読まれています。

僕を直接知っている人も、そうでない人も、わりと多くの人が読んでくれている中で、僕自身の思いや考えを文章にして伝えることができるというのは、本当に幸せなことです。

僕自身が将来本を書きたいという夢があるのだけれど、今からそれをさせてもらっている。

もちろん匿名であるとか、相互にやり取りができないとか、そういう側面はあったりするのですが、それでも一つ、僕が人生を通してやりたいことをさせてもらっていることに感謝です。

 

このブログの向かう先は

これからこのブログがどういうところに向かっていくのかは、正直僕もよくわかりません。

日々の中で、その時の僕が考えたことを一つの記事に、文章として書く。

その一つ一つの積み重ねが、このブログの向かう先なんだろうと思っています。

 

社会人になり1ヶ月とちょっと。

あらゆる見え方が変わり、僕の中にある感覚もものすごく変わりつつあります。

だからこそ、仕事をする中で必ずしも毎日ブログを書くことはできなくなりましたが、それでもできる限り、その日感じたことを、僕の言葉で書き記してありたいなと思うわけです。

それが僕の喜びであり、僕が生きた一つの証だと思っているから。

このブログは、僕が僕の名前で本を出すその日まで、ずっと書き続けたいと思っています。

いつになるかはわかりませんが、少なくとも今はそう思っていて、10年先に、こういうことを書いていたなと思い返す日がくることを楽しみにしつつ。

 

これからも、よろしくお願いします。

いつも、ありがとう。

 

連休に入りました。久しぶりにゆっくり過ごします

連休に入りました。

うちの企業はもともと割としっかり休みをとってね、という企業なので、連休はみんながっつり休んでいます。

久しぶりの連休は大学以来でしょうか。大学時代もわりといろんなことをしていた気もしますが。

 

昨日は20時過ぎにオフィスを出たので、帰りに大阪駅直結のルクアイーレに入っている蔦屋書店を回って、本を数冊買って帰って来ました。

この連休は家でゆっくり本を読んで過ごそうかと思っています。

 

ちなみに、梅田って本当になんでもあります。

僕の会社は駅直結のオフィスビルに入っているのですが、朝早くいってもカフェでもなんでもあるし(僕は朝は早い。7時半とかには出社しますが、本当はもっと早く行きたい)、帰りもどこでも寄れる。

上に書いたルクアもあるし、グランフロントもお店はなんでも入っていて、僕の家は梅田から20分かからないくらいの場所にあるのですが、本当に梅田だけで生活が完結してしまいます。笑

 

僕は基本的に物欲がないので、生活環境を整えるのに今月も少しお金はかかりますが、それ以降は特にお金を使いません。家賃も東京ほど高くはないし。

書籍代と、コーヒー代と、まあご飯代くらい。

ご飯も普通に600円くらいの定食屋さんで事足りるし、飲みには行かないので、本当にお金を使いません。

それだとお金が循環しない。つまりは長い目で見たときは、ちゃんと今からお金を使っていかないと、僕のところに入ってくるお金も少なくなってしまうと思うので、少し余裕が出て落ち着いてからにはなるのですが、いろんなところを回って見たり、ご飯屋さんを回ってみたりと、経験にお金を使っていけたらなと思っています。

(いざという時のために、毎月きちんと少しずつお金は貯めますよ。いざという時に使える現金があるというのは大切です。)

まあ今月はまず、生活環境を整えるために家具家電を買おう。うん。

 

少しずつ、僕の社会人生活のこともブログに書いていけたらと思うので、時折遊びにきてください。

いつも、ありがとう。

今日から大阪!同期の相棒とともに

こんばんは。

約1週間ぶりにブログを更新します。

本当に全くと言っていいほどパソコンを触る時間がなくて。笑

朝は7時過ぎには出て、帰って来たら即刻ベッドにバタン。

みたいな生活をして、あっという間に4月が終わります。

 

今日は4月30日ですが、明日から僕は大阪のオフィスに出ます。

ということで、今日の午後、新幹線で「東京-大阪」を移動してきました!

今日から大阪生活です。

 

3月に大阪で家を決め、3月末に3日ほどしか住まないままで、1ヶ月以上放置していた我が家に、やっと帰って来ました。

当初は6月まで東京にいる予定でしたが、4月の2週目に発表された部署配属で、僕の部署はその日から現場付きに。

200名以上いる同期の中で、僕らの部署と人事と、残りいくつかの部署、合わせて20名くらいが研修会場から追い出されるという。。

4月後半の2週間は、オフィスでお客さんを持たないOJTのような感じで過ごしていました。

ものすごく濃い4月を過ごし、今に至ります。

 

200人以上いる同期の中の相棒とともに

僕のいる企業は人材業界の企業なのですが、その中でも僕の配属された部署は、ど真ん中の人材というよりは、もちろん人材の要素も持っているのだけれども、ちょっと違う感じの部署です。

わかりやすくいうと、コンサル部隊。

やる仕事は企業の経営課題の解決で、お客さんは企業の経営陣です。

 

僕らのような人材企業のお客さんというのは、一般的に企業側は人事部であり、個人側は就職したい人であったり、転職したい人であることが多いわけです。

その中で、新卒でいきなり経営陣と仕事ができる機会をもらえたというのは、すごくありがたいことで。

うん。

 

同期が200人以上いると書きましたが、実はこの関西に配属されるのは2人です。

僕と、もう1人の、合わせて2人。w

しかも、初の新卒配属ということらしく。おっと。

その同期は関西出身の女の子で、いわゆるキラキラ系女子(っぽく見える)。

でも、話すとすっごくいいやつで、あっという間に同期で一番仲良くなりました。

めちゃくちゃ優秀!ほんとに。

互いに切磋できる相棒です。

 

今日は、東京から新幹線で一緒に大阪へ帰って来ました。

これからはここが、共に戦う僕らのフィールドです。

がんばろう。

 

<追伸>

その相棒と、東京を発つ前に一緒に行ったフレンチトースト!

美味しかった。

f:id:Yuto-K:20170430234735j:plain